Kerry

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国が反日デモを肯定するのは・・・

<<   作成日時 : 2005/04/18 05:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国連事務総長が仕掛けた拡大常任理事国問題の焦点は
拒否権にあったと見るのは穿ち過ぎか?

五大国の拒否権発動がある限り、
事務総長の意のままにならないのは当たり前

それを拡大と言う隠れ蓑で取り上げようとしているのか?

60年たった今
G7でグローバル経済を運営している

このメンバに肝心の中国がいないと言うのも妙である

拒否権問題はそれだけを切り離し
2/3以上の合意で国連を改革し

常任理事国は五大陸代表による持ち回りでも
OKではないでしょうか?
それが民主主義というのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国が反日デモを肯定するのは・・・ Kerry/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる